<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

散歩

b0086660_1815962.jpg

着物:薄茶の紬風ポリ。
帯:黒に水玉の六寸帯。
帯揚げ:臙脂の縮緬。
めうがやさんの足袋に焼桐の下駄。

横安江の東別院前でイベントとして開催される落語を聞きにお出かけ。
二日酔いのため、何だか手抜きな感じ。


家族写真
[PR]

by mashirokimono | 2006-11-05 18:07 | 着物

同窓会

b0086660_1754376.jpg
大学の同期と久しぶりに会って、飲み会に出かけました。
顔が恐いのは、酔っ払ってるから。部屋は…片付いてないなあ。

着物:黒の塩沢。
帯:綿(chai さんの付け帯)。
帯締め:赤の丸ぐけ。
帯揚げ:臙脂の縮緬。
めうがやさんの足袋に焼桐の下駄。
[PR]

by mashirokimono | 2006-11-04 23:53 | 着物

私がキモノにはまったワケ(1)

「キはキモノのキ」の葉さんのパクリです。
着物にはまったきっかけなどを書いておこうかな、と。
きっかけは、葉さん、だと思う。
落語宴会の葉さんの着物を見て、あ、自分で着てみたいと思いました。

以前から着物は好きで、着てみたいなあと漠然と思っていたように思います。
うちの母が着物好きで、小学生の頃は、お正月にウールのアンサンブル、夏の浴衣を体に合わせて誂えてくれていたんです。
うちはそんなに裕福じゃなかったはずなので、やりくりしてくれていたんだろうなあ…と今になって思ってます。
お正月にウールを着るときには、髪も桃割れに結ってもらったりしてました。

まあ、あとは、従兄の結婚式とか、成人式とか、卒業式とか、借り物だったり、自分のだったり。
でも、その時は自分で着ようとはあまり思わなかったんですけど。

自分で着るのなら、着たい着物がありました。
それは、叔母さんの形見の紬。若くして亡くなった叔母さんが好んで着てらした着物。
気が付けば、叔母さんの年に近くなった自分。
この着物を着たいと一念発起して着付け教室へ。目標は一年後の落語宴会です。

一年後、何とか目標はクリアできました。
b0086660_2229614.jpg
写真は、初めて自分で着た着姿。

b0086660_22293160.jpg

こちらは宴会の皆さんとのひとコマ。
私が、着物着る着ると連呼していたので、じゃあ私も…と着てくださった美しい方々。
酒びんがまあ、アレですが。宴会なので。
小泉チルドレンならぬ、葉チルドレンですね、私。
[PR]

by mashirokimono | 2006-11-01 22:41 | キモノ道