三三・吉弥 ふたりの会

b0086660_127137.jpg

赤羽ホールで開催された「三三・吉弥 ふたりの会」に行って来ました。
せっかくなので着物で。
初おろしの伊勢木綿です。帯は付け帯。つまみ細工の帯留めを若草色の三分紐で。
雨が降りそうな天気だったので丁度良かったです。

演目は、

ご挨拶 三三・吉弥
癪の合薬 桂二乗
権助提灯 柳家三三
親子酒   桂吉弥
~仲入り~
天狗裁き 桂吉弥
妾馬    柳家三三

でした。
癪の合薬はやかんなめでした。上方では癪の合薬というのですね。
権助提灯、楽しい噺だ~。うまくやれる奥方とお妾さんというのは、実は性格も似ているのでは?と思わせる演出。同じような女の間を行ったり来たり…壮大な無駄ですね(笑)。
親子酒、吉弥さんの酔っぱらいは上品だなあ。
天狗裁き、こっちの方が吉弥さんに合ってるかな。
妾馬、八五郎がお屋敷に招待されるところから、おっかさんに一目孫に会わせてやってくれ、ということろまで。これだと何で「妾馬」だかわからないですね~。いいの、三三さんだから。
[PR]

by mashirokimono | 2011-10-24 23:26 | 着物